携帯・デジカメ

2010年12月17日 (金)

携帯電話と個人情報(3)

 最近の事件の中には、同僚や知人の携帯電話を無断で操作して、その携帯が受信したメールを指定のサーバーに転送するよう設定し、職場などのパソコンで転送メールを読んでいた容疑者が不正アクセス禁止法違反などの容疑で逮捕された事例が複数あります。

 いずれも、「携帯メールが転送されている?」と疑問を感じた被害者が、警察に相談して発覚したようです。夫や妻の行動があやしいといって、勝手にその携帯電話を操作し、送られてきたメールを自分の携帯などに転送させるような行為は、たとえ夫婦間でも許される行為ではありませんので、注意が必要です。

 ところで、携帯電話の個人情報保護について、忘れがちな問題があります。機種変換などで古い携帯電話をお店で処分してもらう際、内部のデータが完全に削除されたことをきちんと確認しておられますでしょうか? 

 レアメタルの回収の必要性が叫ばれ、古い携帯電話が「宝の山」と呼ばれる時代になりましたが、「使用済み携帯電話」は「個人情報の宝庫」でもあるわけです。携帯電話のメモリに残された個人情報を目当てに「使用済み携帯電話」を入手しようと企む奴らもいます。携帯のデータが、悪質ないたずらや詐欺犯罪等に悪用されることもありますので、くれぐれもご用心ください!

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話と個人情報(2)

 さて、携帯電話を覗かれないようにする予防策としては、みなさまご存知の「ダイヤルロック」があります。この機能を使って「ロック」しておけば、見られたくない情報を守ることができます。簡単なキー操作だけで携帯電話をロックできますし、解除するためにはあらかじめ設定した暗証番号が必要ですから、まあ、ひと安心ですよね。

 ところが、「ダイヤルロック」も決して「鉄壁」ではありません。最近では、「ダイヤルロック」を破るためのパソコンソフトが結構ポピュラーになっているからです。例えば、携帯電話の電話帳などをバックアップするソフトの殆どに「暗証番号解析機能」がついています。

 これは、本来、暗証番号を忘れてしまった場合の「お助け機能」なんですが、これを悪用する輩がいないとも限りません。例えば、職場であなたが席を立ったわずかな時間に、こっそりと携帯電話をパソコンに接続し、暗証番号を解析して、携帯の中を覗くことも、決して不可能ではないのです。

 近時は、このような場合に備え、携帯が覗かれたことを警告するソフトも開発されていますので、事後的に「やられた!」と認識することは可能ですが、覗いた「犯人」の特定や、覗かれた情報の詳細までは判りません。

 やはり、携帯電話は肌身離さず…というのが「鉄則」なのでしょうね(以下、次号)。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

携帯電話と個人情報(1)

 私たちの携帯電話には家族や友人の氏名・電話番号・メルアドなど個人情報が満載されています。相手によっては、住所や生年月日など、さらに詳しい個人情報を記載している場合もあります。

 ところが、私たちは、これらをあまり大切な「個人情報」として意識していません。携帯電話の中を他人に覗かれるという意識が希薄だからです。その反面、彼や彼女(夫や妻)の携帯を「黙って覗く」ことについては、かなり衝撃的な統計が発表されています。

 例えば、「モバゲーリサーチ」のアンケート(対象:男女3万7758人)によると、「恋人(夫や妻を含む)の携帯電話を黙って見たことがあるか?」との設問に対し、49%の人が「見たことがある」と回答しています。これを性別・世代別に見ると、20代男性の48%、30代男性の49%が「見たことがある」と答えています。他方、20代女性では71%、30代女性では74%が「見たことがある」と答えています。

 このように、携帯電話はかなり「覗かれている」というのが実態のようです。しかも、覗いているのは、夫や妻あるいは恋人というアンケート結果がたいへん衝撃的ですね。最近は、浮気などの発覚が携帯電話のデータ(メールや発着信記録)から…という笑えない話も多々ありますが、う~ん、うなづけますね。

 さて、携帯電話を覗かれないようにする予防策はあるのでしょうか?(以下、次号)。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

| | コメント (0) | トラックバック (0)