« 銀行名を騙るメールがあぶない | トップページ | 「明日ママ」があぶない(2) »

2014年1月30日 (木)

「明日ママ」があぶない(1)

 日本テレビ系のドラマ「明日、ママがいない」をご覧になったことがありますか? 児童養護施設を舞台にしたドラマで、主人公は芦田愛菜ちゃん演じる少女「ポスト」ですが、このあだ名は少女が「赤ちゃんポスト」に預けられたことに由来しています。水曜夜10時からの放送で昨夜は第3話でしたが、相次いで番組スポンサーが降板し、昨夜までに8社全部が降りてしまっています。

 このドラマでは、児童養護施設の職員が児童に暴言を吐いたり体罰を加えるなどの内容に、全国の関係団体から相次いで抗議がなされ、ネット上でも強い批判が渦巻いています、また、養護施設で暮らす児童の自傷行為や学校での「からかい」などの報告が全国児童養護施設協議会に寄せられているようです。


 熊本市の慈恵病院は早い段階で「フィクションとして許される演出の範囲を超えている」として日本テレビに強く抗議していますが、これにはちゃんとした理由があります。慈恵病院は「こうのとりのゆりかご」という「赤ちゃんポスト」を運営する日本で「唯一」の病院だからです。「赤ちゃんポスト」と言えばイコール慈恵病院のことを意味します。ですから、視聴者にこのドラマがあたかも慈恵病院や関連する児童養護施設をモデルにしているかのような、とんでもない誤解を与えかねないのです。

 気になる視聴率は、第1話が14.0%で、第2話は13.5%と下がったのですが、昨夜の第3話は15.0%と少しアップしています(関東地区:ビデオリサーチ社調べ)。 私自身も、このドラマを見て「確かに配慮が足りないなぁ」と感じています。一方で「最後まで見てみたい」という思いもあるので心境は複雑です。このあたりの揺れ動く私の「思い」を少し綴ってみたいと思います(続く)。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 銀行名を騙るメールがあぶない | トップページ | 「明日ママ」があぶない(2) »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/59037384

この記事へのトラックバック一覧です: 「明日ママ」があぶない(1):

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/31 09:31) [ケノーベル エージェント]
神戸市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年1月31日 (金) 09時31分

« 銀行名を騙るメールがあぶない | トップページ | 「明日ママ」があぶない(2) »