« 「お・も・て・な・し」の心 | トップページ | 秘密保全法があぶない »

2013年9月13日 (金)

「あまちゃん」に想う

 つい今し方まで、NHK「秋の夜長の“あまちゃん”ライブ ~大友良英と仲間たち大音楽会~」の放送に見入っていました。連続テレビ小説「あまちゃん」における「音楽担当」の大友良英さんらが出演して、ドラマのBGMを収録したスタジオでのライブが繰り広げられていたのです。え? 見逃したアナタ。それはたいへん残念でしたね。たぶん、オンデマンドでの有料放送もあると思いますので、是非どうぞ!

 さて、この番組では、大友さん自身による楽曲解説に加え、主人公「天野アキ」役の能年玲奈さん、「荒巻太一」役の古田新太さんがゲスト出演して、「あまちゃん」の楽曲の魅力や撮影時のエピソードを紹介していました。こういった形で、NHK朝ドラの「音楽」が取り上げられること自体、NHK連ドラ史上、初めてのことじゃないでしょうか。

 このドラマ、クドカン(宮藤官九郎さん)の脚本ということから、私自身、少なからず期待をしていましたが、期待がまったく裏切られることなく、毎日楽しくドラマを観させて戴いています。今は、この9月いっぱいで番組が終わってしまうことが、たいへん残念でなりません。

 大がかりな「あまちゃん2」も「あり」でしょうけれど、出来れば早い機会に「あまちゃん・特別編」などと題して、90分ドラマ(45分すつの前・後編)を制作する方が、きっと「視聴者受け」することでしょう。

 「おしん」以来、「連続テレビ小説オタク」を自認する私は、どんなに「酷い連ドラ」でも、我慢して最終回まで見続けてきました。しかし、今回の「あまちゃん」からはまったくストレスを受けません。たいへんうれしい悲鳴…と申し上げておきましょう。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 「お・も・て・な・し」の心 | トップページ | 秘密保全法があぶない »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/58186867

この記事へのトラックバック一覧です: 「あまちゃん」に想う:

« 「お・も・て・な・し」の心 | トップページ | 秘密保全法があぶない »