« 高齢ドライバーがあぶない | トップページ | 「あまちゃん」に想う »

2013年9月12日 (木)

「お・も・て・な・し」の心

 ブエノスアイレスで開かれたIOC(国際オリンピック委員会)の総会で、2020年のオリンピック&パラリンピックの開催都市に東京が選ばれましたが、最終プレゼンテーションに登場した滝川クリステルさんのスピーチが話題になっています。

 たいへん流暢なフランス語で、東京が世界で最も安全な都市であることを訴え、「皆様が何か落し物をしても、きっとそれは戻ってきます。お金の入ったお財布でも、昨年1年間だけで3000万ドル(30億円)以上も現金が落し物として警察に届けられました」と述べました。

 実は、お恥ずかしい話、昨日、たいへんな失敗をいたしました。うっかりと銀行のATMで忘れ物をしたのです。それは、私自身の弁護士IDと住基カードでした。事務所に戻ってしばらくしてから気づき、あわてて銀行に連絡したところ、無事に手つかずのままATMの傍に残されていたことがわかりました。

 一時はたいへんドキドキしましたが、無事に戻ってきたIDにホッとするとともに、日本に生まれ、日本で生活している身を本当にありがたい…と思いました。正直なところ、どこか外国で同じような失敗(忘れ物・落し物)をした場合、まず戻ってくることはないと覚悟すべきです。その意味で、私たちはたいへん治安のよい社会を享受していると思います。

 滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」のしぐさは、私にとって、しばらく忘れられないでしょうね。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 高齢ドライバーがあぶない | トップページ | 「あまちゃん」に想う »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/58180854

この記事へのトラックバック一覧です: 「お・も・て・な・し」の心:

« 高齢ドライバーがあぶない | トップページ | 「あまちゃん」に想う »