« 熱中症があぶない | トップページ | 遺言を書こう! »

2013年7月15日 (月)

今日は「中元」です。

 本日7月15日は「中元」です。え? それって夏の「お中元」と何か関係があるの? はい。そう考えたあなたは正解です。

 もともとは、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」といい、この3つをあわせて「三元」とする「道教」の習慣から来ています。

 「中元」は、正月の「上元」から数えて半年間を無事に生存できたことをお祝いするもので、これが仏教と結びついて祖先の霊を供養する日、すなわち「盂蘭盆会(うらぼんえ)」になったようです。

 江戸時代には、この季節にお得意先やお世話になった方々に贈り物をする習慣が発祥したことから、夏の贈答品を「お中元」と呼ぶんだそうです。これまで何気なく使っていた言葉にもそれぞれ理由があるんですね。

 盂蘭盆会(うらぼんえ)は「お盆」のことですが、地方によっては旧暦7月15日に行うところもあるようです。私たち関西人にとっては、むしろ、ひと月遅れの8月15日の方がしっくりときますよね。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 熱中症があぶない | トップページ | 遺言を書こう! »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/57794100

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「中元」です。:

« 熱中症があぶない | トップページ | 遺言を書こう! »