« 自殺があぶない | トップページ | 「無縁墓」があぶない »

2013年4月15日 (月)

「タンポポ」があぶない

Photo


 ちょっと前に「侵略的外来種」のお話をしましたが、最近は、タンポポも「在来種」を見つけることが難しくなりました。写真は、神戸地方裁判所の庭で咲き乱れるタンポポですが、これは「在来種」と「外来種」の交配種(雑種)のようです。

 花びらの根元を包んでいる「外総苞片(がいそうほうへん)」という部分が、「在来種」ではきちんと固まって剥がれないのですが、西洋タンポポでは、外側にめくれて反り返り、下側の茎を包むようになります。

 写真では、黄色い花びらが「外総苞片」を隠しているので、咲く前の「つぼみ」を見てください。まだ花びらが殆ど出ていない緑色の円錐状の部分が「外総苞片」です。これをよく見れば、下部が外側にめくれて斜め下へと反り返ってることがわかりますが、その「反り返り方」は中途半端です。この点から、純粋な西洋タンポポではなく、在来種との「交配種」であることがわかります。

 「在来種」のタンポポが消えた理由は、「外来種」である西洋タンポポの花粉によって「交配種」に姿を変えてしまったからなのだそうです。過度の「自由競争」のもとでは、強い者が弱い者を駆逐しながら急激に繁栄してしまうわけで、一旦そのような状況になってしまったら最後、これを元に戻すことは至難のワザです。

 これは自然界における淘汰…だけの問題ではありません。「TanPoPo」に「TPP」の行く末を見る思いがする…というのは、考え過ぎでしょうか。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 自殺があぶない | トップページ | 「無縁墓」があぶない »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/57179537

この記事へのトラックバック一覧です: 「タンポポ」があぶない:

« 自殺があぶない | トップページ | 「無縁墓」があぶない »