« 後ろを見ない自転車があぶない! | トップページ | 神戸マラソン走ってきました(2) »

2012年11月26日 (月)

神戸マラソン走ってきました(1)

 最後に走ったフルは「八重山マラソン」で、平成9年(1997年)のことなので、13年も前になります。そのときのタイムは、正確にはわかりませんが5時間23分くらいだったと思います。

 今回、13年ぶりにフルを走ってみようと思ったのは、昨年の「第1回神戸マラソン」のTV中継を観て感動したからでした。美しい神戸の街を駆け抜けるランナーをうらやましくも思いましたし、自分の中にそんな「炎」がまだあると感じてうれしく思ったことも事実です。

 そんなわけで、5倍近い抽選を突破して出場が決まった後は、さぞかし練習にも力が入った…はずなんですけれど、まともに練習が出来たのは8月のお盆のころまで(涙)。左足に違和感を感じてお医者さんに行ったら「坐骨神経痛」との診断。無理なランニング練習がたたって、脊柱の腰の部分が狭窄して神経が圧迫され左足に痛みが出ているとのこと。

 しばらく整形外科に通院して少しは良くなったのですが、走ることに不安があったことや、公私にわたって忙しくなった時期と重なったことで、9月以降はほとんど走れませんでした。練習が出来てなくても、刻々と大会は近づいてきます。まるで受験勉強が遅れている受験生の心境です。

 それでも、過去6回フルマラソンを完走している身としては、何としてもレースに出たい、出るからには完走したい…と言うのが偽らざる心境です。11月23日(祝)に大会受付を済ませゼッケンをもらった後は、もう「まな板の上の鯉」状態でした(笑)。

 受験生の場合「最後の悪あがき」として「一夜漬け」があります。私もそれを試みました。最後に練習で走ったのは5キロだけ。1㎞8分なら何とか走れることを確認した後、綿密な「42.195㎞走破スケジュール」を立てたのでした。

 スタート直後のロス(なんせ2万人近くが走りますので)を10分、最初の10㎞地点まで80分、次の20㎞地点までの10㎞を90分、30㎞地点までの10㎞を100分、35㎞地点までの5㎞を55分、40㎞地点までの5㎞を60分…と、脚力の衰えを計算に入れながら1㎞ごとのタイムスケジュールを立ててみると、残りはなんと3分! これなら行けるぞぉ~と、ひとり納得してベッドに入った大会前夜でした(続く)。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 後ろを見ない自転車があぶない! | トップページ | 神戸マラソン走ってきました(2) »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/56195161

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸マラソン走ってきました(1):

« 後ろを見ない自転車があぶない! | トップページ | 神戸マラソン走ってきました(2) »