« 「計画停電」の向こう側 | トップページ | 頑張れ全日空! »

2012年7月 3日 (火)

時代を見る目

 2002年のことですから、ちょうど10年前のことになります。「神戸エコカー」という会社が破産してその破産管財業務を担当したことがありました。

 この会社は、神戸市の外郭団体や地元企業、そして自動車会社などが出資して1998年に設立された、なんと世界初の「エコカー・レンタル会社」だったのです。

 エコカーを借りると、提携先の観光施設などで割引サービスが受けられるほか、駐車料金が無料になるサービスもありました。「エコひいきネットワーク」なんて、ちょっとおしゃれなネーミングでしょう? 

 自動車が走っている間、ホイールがタイヤと一緒には回転せず、ホイールだけが静止した状態になる「静止ホイール」を覚えていらっしゃる方があるかも知れません。そうそう、ホイールに広告が描かれていた、あれですよ、あれ。

 今ならきっとエコカーのレンタルは大もてだったでしょうに…。時代を見る目が10年早かった…とだけ言っておきましょう(涙)。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 「計画停電」の向こう側 | トップページ | 頑張れ全日空! »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/55110530

この記事へのトラックバック一覧です: 時代を見る目:

« 「計画停電」の向こう側 | トップページ | 頑張れ全日空! »