« 住民票がアブナイ | トップページ | 海外移の場合、住民票は? »

2012年5月17日 (木)

「すぐれもの」の住基カード!

 前回から「住民票つながり」ですが、皆さん「住基カード」(住民基本台帳カード)はお持ちでしょうか? 写真付のものは公的な身分証明書としても使えますから、何かと便利ですよね。この「住基カード」、実は結構「すぐれもの」なんですよ。私が住む神戸市では、「証明書自動交付機」が市内の駅近辺など13箇所に設置されており、あらかじめ登録しておけば、住民票・住民票記載事項証明書・印鑑証明書の交付が機械で受けられます。平日と土曜は8時~20時、日曜や祝日は9時~17時の時間帯に自動交付機が使えるので、区役所が閉まってる時間帯でも受取が可能で助かります。しかも手数料が50円安い(300円→250円)というのも朗報です。

 さらに、兵庫県の西宮市や三木市の住民の場合は、事前登録しておけば、セブン・イレブンのマルチ・コピー機を使って住民票や印鑑証明書の交付が受けられる…と言うから驚きです。午前6時30分から午後11時まで受取可能なうえ、日本全国どこのセブン・イレブン(マルチ・コピー機がないお店は除かれますが)でもOKなのだそうです。

 この「ICカード標準システム」と呼ばれるシステムは、「財団法人地方自治情報センター」が「住基カード」の「多目的利用推進」のツールとして開発したもので、希望する市区町村には無償でシステムが提供されるそうです。平成24年5月1日現在で、全国45の市区町村がこのコンビニ・サービスを実施しており、今後も実施団体が増加していくと見られています。

 私たち弁護士が懸念するのは、「個人情報の保護」の問題ですが、上記財団法人は、専用の通信ネットワークを利用することで個人情報の漏えいを防止できるとしています。また、証明書交付の手続はすべて本人の手で「マルチ・コピー機」を操作して行うので、他人(店員さんなど)の目に触れることもないようです。

 西宮市・三木市は、住民票と印鑑証明書の交付サービスだけですが、東京都三鷹市などは、税金の証明、戸籍証明、戸籍の附票まで交付OKですので、まさに至れり尽くせり…の感がありますね。

 え? そんな便利なシステムがあったとしても、住民票や印鑑証明書なんて、そう頻繁に必要なわけじゃないし、あんまりうれしくない…って。まあ、そう言えば、そうかも知れませんけどねぇ(>_<)

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

|

« 住民票がアブナイ | トップページ | 海外移の場合、住民票は? »

弁護士のひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544676/54732807

この記事へのトラックバック一覧です: 「すぐれもの」の住基カード!:

« 住民票がアブナイ | トップページ | 海外移の場合、住民票は? »